SENTAN Pharma SENTAN Pharma

日本語 ENGLISH

ナノ粒子化技術

ナノ粒子化の方法には砕いて小さくする「ブレイクダウン法」と、化学反応によって粒子を生成させる「ビルドアップ法」があります。
当社はビルドアップ法を採用しています。
リアクターを使った独自の技術によって従来のビルドアップ法で製造したナノ粒子よりも大幅なコストダウンを実現。さらに、高品質を保ちながら安定して大量に製造することができます。
大学との共同研究成果であるアルコール依存症、肝細胞癌の治療薬開発や、外資系企業と共同開発する動物用医薬品など、多彩な開発実績を誇ります。
 
 

当社独自の機能性ナノ粒子

機能性ナノ粒子の優位性
標的組織・細胞の
 ターゲッティング 
徐放速度のコントロール 
細胞への取込み量増加
独自製法の優位性
粒径コントロール可能   
シャープな粒度分布 
低コスト(従来の1/10)
GMP製造対応機器

 

ナノ化によって付与される機能

ターゲッティング & リリースコントロール
ナノ粒子は、細胞の中に取り込まれると、がんや炎症を起こしている患部に集まる という習性を持っています。当社はこの特徴を最大限に発揮できるナノ粒子製剤を開発しています。
これにより、低副作用・高効果の医薬品を実現することができます。
(経口投与剤における)吸収促進機能
難溶性化合物の分散性を向上させ、腸管での吸収を促進します。
 
    
 
 

SENTAN Pharma の確かな製剤製造技術でナノ粒子のポテンシャルを高めます